ドイツフローリストについて
ギャラリー
ドイツの生活
ヨーロピアンフラワーデザイン
 のあこがれ
見習いの生活
例外的な試験
ドイツフローリスト理論との出会い
ドイツフローリストの教育システム
マイスター学校での授業
マイスター試験
お申込み・お問合せ

ドイツフローリストについて

 

ドイツフローリストは植物素材のもつ個性豊かな特徴を生かし、自然を意識しながら創りあげる芸術要素の高い造形表現です。
作品の多くは斬新でダイナミック、アート的なデザインです。
ドイツはもともと技術と理論に優れた文化を持つ国です。
また国が職業訓練に積極的に関わり、「マイスター」のシステムを確立しました。
花のプロ(フローリスト)の教育のため作りだされた理論体系(ドイツフローリスト)は、フラワーデザインの教育理論として世界でも最高の完成度を持つと言われています。
ドイツのデザイナーはこの理論をしっかり学び、デザインの幅を広げています。
これがドイツデザインが斬新で独自性のある理由です。
理論はいわば最短でゴールを目指す地図のようなものです。
理論を学ぶと感性だけで作成するのと違い、失敗を避ける事がせき、花材選びや色の組み合せ、どのような形に創りあげればいいのか解るようになります。

植物造形学と色彩学のルールにしたがって創れば、センス、才能は関係なく、誰でも効率的にある程度のレベルまで達する事ができます。

 

 

▲Topへ戻る